適応障害の治療法-私の完治克服体験全記録

3ヶ月で適応障害の苦しみから解放された治療法に出会う

仕事上の重責から「適応障害」と診断され1年半もの間
クリニックとクスリで改善しなかった私でしたが
ある治療法を実践したことでわずか三ヶ月で改善できました。

 

 

このサイトでは、「私」の適応障害克服・完治の体験をお伝えします。

 

ある治療法で、劇的に改善・完治、職場復帰したわたしの
適応障害の克服完治体験記をお読みいただき、
同様に適応障害の治療でお悩みの方々に参考になれば幸いです。

 

 

わたしが適応障害を発症した原因やの症状、休職中の過ごし方などは、こちらの体験談をご覧ください。

→ → →「私の適応障害」

 

 

私は適応障害と診断されてから、1年半もの期間、
通院・クスリでの治療を続けましたが、一向に改善しませんでした。

 

その間、弟のがん入院・手術母親の死離婚と、
環境の変化や適応障害を悪化させることが続き、
症状が改善する気配がないなかで会社を事実上の解雇になりました。

 

 

早く回復して、社会復帰しないと生活費すらままならない状況になった私は、
だるい体にムチ打ち、気力を振り絞って必死で改善法を模索しました。

 

その頃は、クリニックや薬での改善に期待できなかったのです。

 

 

 

そんなとき、ある治療法に出会いました。
そこで紹介されていた治療法は、病院や薬に頼らないで、
自力で完治する方法でした。

 

その方法を実践し始めて1週間目からその効果を実感し、
1ヶ月で回復、克服を確信した私は、
3ヶ月後には社会復帰を果たしていました。

 

 

 

適応障害と診断された方で、

 

医者が言うとおりに薬を服用しても効果がない人

 

いったん完治したと思い社会復帰したけど、また再発した人

 

早く社会復帰をしたい人

 

 

このような方にはこのサイトが参考になると思います。

 

ぜひ、わたしが実践した改善法をお試しください。

 

 

『薬での治療は改善しなかった』

私は適応障害と診断されて1年半通院し、処方されるクスリを服用しましたが、
適応障害が治る気配はありませんでした。

 

むしろ、適応障害と診断されたことで周囲の対応が変化し、
次第に厳しいものへと変わり、さらにそれら以外に、
肉親のがん手術や死などいろいろなものが、
本来の適応障害発症原因だったストレスに加えて、
新たなストレス要因が私の適応障害をますます悪化・増大させるようになっていました。

 

医者が「どんどん悪い方に進んでますね」といい、
適応障害の薬の量としてはもう限界という量を処方されるようになっていました。

 

 

 

 

『無職・無収入・貯金なし』- 病気のままでは飢え死にするという焦り

 

私は、適応障害を治療するため休職していましたが、
それが理由で会社を辞めざるを得ず退職していました。

 

 

また、精神的な病気で休職・退職した私を妻は理解できないで、
愛想をつかしたように離婚届を突き付けてきました。

 

適応障害の症状である「けだるさ・無気力」だった私は、
反発する気も起きず離婚届けにサインをしました。

 

 

退職し、離婚して家族無し、しかも貯金は全然ありません。
そんな状態ですから傷病手当の受給期間が終われば、
私は無職・無収入で誰にも養ってもらえません。

 

 

なので、傷病手当受給期間内に、なんとしても
適応障害を早く完治して仕事に就けるようにしなければ…
と焦るようになっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

薬を使わない治療法に出会う

けだるい気持ちを叱咤しながら、適応障害に関する様々な書籍を読みました。
また、いろいろなサイトを見て回りました。

 

第三者が適応障害について知識を解説したようなものでは
適応障害患者は回復、克服できません。

 

もう一歩踏み込んだ「そのために、どう行動すればいいのか」
そんな治療法を求めていました。

 

 

しかし、どれも適応障害についての基礎知識や解説のようなことばかりで、
具体的な治療に関する記述は見当たりませんでした。

 

 

 

そんなとき、求めていた治療法が見つかりました。
適応障害患者だった人が自ら克服・完治した方法を、
第三者にも通用できるようにした治療法です。

 

 

 

その日からその治療法を実践しました。
部分的に自分流の方法を加えながらその人の治療法を実践しました。
実践と言っても、一日にわずか数分の実践です。

 

 

その効果は速効であらわれました。
5日目には、自分でも驚くようなことが起こりました。
そして、1ヶ月後には適応障害の完治を予感しました。

 

その治療法について次からのページでご紹介します。

 

 

 

なお、効果・効能には個人差があります。
万人に同様の効果があるとは言えませんのでご理解・ご了承願います。

 

 

 

次に進む  ⇒ ⇒ ⇒ 『治療の第一歩はまず『休職』・『睡眠』重視!』