適応障害患者のために

適応障害患者のために記事一覧

休職中の過ごし方-1

適応障害と診断されて、会社を休職しても休職中の過ごし方がわからない方が多いようです。適応障害で休職中の過ごし方は、結論から言えば、あなたの好きなように過ごせばいいです。仕事のこと、家族のこと、世間体など、すべて忘れて、あなたが、ホントにしたいことをやっていいんです。旅行したければ、旅行してもいいです...

≫続きを読む

 

休職中の過ごし方-2

適応障害の休職中はとにかく自由に過ごすことマジメに一生懸命やってきて適応障害になったあなたが休職中にまず最初にすることは、心も体も休めさせることです。「何をしたらいいか?」こんなことは、最初は考えなくていいです。4〜5日経てば、何がしたいか、何をしなければいけないか自分で分かるようになります。休職...

≫続きを読む

 

周りを気にせず自由に生きよう

治療方法があわない、薬がどうも効いていないようだ…どんなに周囲を適応障害の克服完治の環境にしても、自分とは合わない環境では、逆効果です。そんな時、焦らず、自分を苦しめず、こころを解き放してあげましょう。周囲との人間関係もそうです。価値観、嗜好、生き方といったものは、適応障害の状態では、周囲に合わせよ...

≫続きを読む

 

適応障害の治療-認知療法

適応障害はストレスに耐えきれなくて、心が折れて発症する精神疾患です。このストレスは、まったく同じ状況でもストレスに感じない人もいますが、適応障害になりやすい人は、強烈なストレスを感じてしまいます。適応障害になりやすい人は、マジメで責任感が強いからです。そのマジメで責任感からくるストレスをうまないよう...

≫続きを読む

 

原因のストレスを分析する

適応障害は、心の病気です。心が病気になる大きな原因はストレスです。ストレスが心のリズムとバランスを乱してそれが心身に不調をきたしているのです。適応障害はストレスが原因で発症する病気ですからストレスを取り除くことができれば治る病気です。一般にストレスから解放されて約6ヶ月で完治すると言われています。適...

≫続きを読む